Coineyの審査にかかる時間や難易度はどれくらい?個人事業主でも実際に通ったと聞いて実際に申し込んでみた

「Coiney」は個人事業主や中小企業でも簡単にカード決済を導入できると評判のスマホ決済サービスです。

私の知り合いも、実際にCoineyに申し込んでカード決済を導入しています。

そこで今回は私自身もCoineyに実際に申し込んで、Coineyの審査にかかる時間や難易度はどれくらいなのか?ということを調べていきたいと思います。

 

Coineyへの申し込み方法を解説!

まずは以下ボタンからCoiney公式サイトを開きます。

「今すぐお申し込み>」ボタンをクリックします。

 


アカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを決めましょう。

 

事業形態(法人・個人)を入力します。私は会社を設立して3期目になるので、「法人」を選びました。

 

次に業種を入力します。迷ったらカテゴリから選択することも可能です。

 

弊社はホームページ作成業を行なっていますので、「ホームページ」と入力したところ該当するものがありました。申し込みに必要な項目もここに表示されるのでわかりやすいですね。

 

ネイルサロンで試しにやってみたところ、「美容所登録証」が必要とのことです。そして「クレジットカード取り扱い2次審査に進む前に、JCB加盟店申し込みに関する確認書」が必要になります。これはおそらくJCBの規約に違反することはしません!という同意の内容だったと思います。

 

会社(個人事業主の場合は個人事業)の情報を入力していきます。

 

フリーランスで活動していたり、個人事業主や中小企業であれば、自宅兼オフィスにしている方も多いですよね?普通なら自宅と同じ住所を職場の欄に打つのがウンザリしますが、Coineyの申し込みは「会社と同じ」に設定すればOkなので非常に助かります。

 

レシートに入力したい店舗の名前の入力をします。屋号が個人名の場合はお問い合わせくださいとなっていますね。

 

入金先の口座情報を入力します。PayPayの場合は、法人で申し込んで代表者の個人口座でもOKでした。Coineyの場合は法人や個人事業主が屋号で申し込んだ場合でも、代表者口座で登録できるのか・・・書いてありません。

 

内容を確認し、間違いがあれば「編集」をクリックして修正、内容が良ければ「上記の内容で申し込む」をクリックします。

 

これで入力は完了です。数日で審査結果がメールで送られてきます。

 

審査に通っても通らなくても、アカウントはこの時点で作成されています。マイページでは審査状況を確認することができます。

 

Coineyの審査にかかる時間はどれぐらい?いつ結果が届く?

2019.3.17(日)0:20 申し込み完了

 

 

Coineyの審査に落ちてしまったらどうする?

意気揚々とCoineyに申し込んで、無事開通すれば良いですが、万が一審査に落ちてしまったらどうすれば良いでしょうか?

実は私もその1人。コイニーは審査が通りやすいと聞いていたのにがっくりしました。

その場合は、もっとも審査が通りやすいスマホ決済システムの「Square」に申し込みましょう。

Coineyが対応している交通系電子マネーが扱えないのが残念ですが、私はそのうち使えるようになると信じて待ちながらSquareを使うことにします。